内視鏡検査

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)とは?

大腸内視鏡検査とは、大腸に内視鏡を入れて、大腸ポリープや大腸癌を発見し、治療する検査です。それ以外にも出血、下痢などの症状の原因を検索する検査法です。

大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)

大腸内視鏡検査を楽に受けるために

大腸内視鏡検査は「つらく苦しい、痛い検査」と一般に思われています。
しかし、大腸癌は近年増加しており、内視鏡を受けるのをためらっておられる間に、病気が進行してしまうことを時に経験します。

そこでふじた医院ではより楽に検査を受けていただけるように最新の機器を導入しております。

コロナビシステム

磁気による挿入形状観測装置を利用することにより内視鏡スコープがどんなふうに挿入されているのかが瞬時に分かり、スコープの余分なたわみを解除し痛みを軽減します。

挿入形状観測装置イメージ

内視鏡用炭酸ガス送気装置(UCR)

大腸検査ではこれまで空気を注入して腸管を広げ観察していました。しかし腸の中に空気がたまることで検査中や検査終了後に「お腹が張ってつらい」と訴えられる方がおられます。そこで、空気の代わりに炭酸ガス(CO2)を注入する装置を導入しました。炭酸ガスは空気と比較して腸管内で速やかに吸収される特性があります。これにより、ポリープの治療などで検査時間が長引いた場合でも検査中、検査後の腹部の張りが改善されこれらの苦痛の軽減が可能になりました。なお、炭酸ガスは腹腔鏡手術の分野で最初に導入され、人体への安全性が確認されています。

内視鏡用炭酸ガス送気装置(UCR)

検査前日からの流れ

1. 前日は残渣の少ない食事をしてください。
野菜、果物、豆類、海藻類は控えて下さい。
2. 前日の夜9時頃に下剤を内服していただきます。
早朝から便がたくさんでます。
3. 朝7時からご自宅で腸を洗浄するための錠剤を2時間かけて内服していただきます。
5錠の錠剤を200mlの水またはお茶でのみます。それを15分おきに10回続けます。
(計50錠を2Lの水またはお茶で飲むことになります。)
4. 当院に正午12時ごろにお越しいただき、排便の状態を確認いたします。

内視鏡検査のご案内

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診日:火曜午後、土曜午後、日曜・祝日

※往診・訪問看護についてもお気軽にお問い合わせください。

医療法人ふじた医院

〒600-8267
京都市下京区大宮通七条下る御器屋町67番地
(七条大宮西南角)

  • JR「京都」駅より徒歩15分。
  • 「七条大宮」バス停より徒歩1分。

専用駐車場 4台

当院南隣りの専用駐車場をご利用ください。

075-343-4188

オンライン予約はこちら

アクセスMAP

交通アクセス

〒600-8267 京都市下京区大宮通七条下る御器屋町67番地(七条大宮西南角)

GoogleMapを見る

医療法人 ふじた医院

〒600-8267
京都市下京区大宮通七条下る御器屋町67番地
(七条大宮西南角)

  • JR「京都」駅より徒歩15分。
  • 「七条大宮」バス停より徒歩1分。

専用駐車場 4台

当院南隣りの専用駐車場をご利用ください。

診療時間

診療時間

休診日:火曜午後、土曜午後、日曜・祝日

※往診・訪問看護についてもお気軽にお問い合わせください。

主な診療内容

  • 内科一般
  • 消化器内科
  • リハビリテーション科
  • 内視鏡検査 (胃カメラ・大腸カメラ・経鼻内視鏡・大腸ポリープ日帰り手術)
  • 在宅診療

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら 075-343-4188

インターネット予約はこちら

ふじた医院 facebook

このページの先頭へ